smlbeme

意志のない日記

20210114

就活のための動画をとる。あなたが1番ストレスを感じる瞬間について30秒で話してください、という課題。私が1番ストレスを感じるのは、孤独を感じる時です、と話すスーツを着た顔ぱんぱんの私が画面にうつっていて、果たしてこんなやつ会社に欲しいだろうか?と思いながら、とりあえず、撮る。午前中は部屋に籠っていたのだけど、お昼すぎに連絡が来て、ほっとする。バイトへ向かう。

バイト先では15時くらいからセレンさんがパフェを出していて、私もいただく。グラスに込められたどれもが美味しく主役で、繊細なようにみえてもろくなく。バイト終わり、家の裏口から海を眺める。

久しぶりに会う高校時代の友人と飲みに出かける。あれこれ話して、お酒をたらふくのんで、楽しかった。またすぐ会えますように。

帰宅して、翌日の準備が何もできていないことに気がつく。とりあえずワカサギ釣りの用意をして、長屋のお姉ちゃんたちに防寒具やらパーカーやらを借りる。帽子にいたっては2個も借りてしまったので、順番にかぶろうと思う。フリーマーケット用の古着か古本…はなにも捻出できない。困ってしまって、結局この日記をピックアップして1枚の紙にすることにした。よくないことをしている気持ちがずっとあって、パソコンで段組みをしながら圧倒的な罪悪感にさいなまれた。最初で最後にするし、読んだら捨ててもらおう、その気持ちでしかない、し、販売しおわった今、なんだかもっと申し訳ない気持ちだ。1時間でも寝ようと思っていたが、結局、人生ではじめての徹夜をした。