smlbeme

意志のない日記

20220113

私は躊躇したあの服を、あの子はパッと買った と言っていたなぁ。そうか、そうなんだ、ふーんと突き返すような気持ちと、羨ましくて仕方がないという気持ちがざわざわとしている。

ぼうっと授業を受けて家庭教師へと向かうと、お家に着く直前のバスにてひやっとする電話がかかってきた。今日は引き返すことにする。いつもの駅中のミスギヤで、今日はお寿司、ラーメン、かぼちゃサラダと食べたいものを好きなだけ買う、あとはビタミンも摂るためにみかんと野菜ジュース、サラダも買った。久々の買い物で袋をぱんぱんにして帰路につく。

はやく寝ようと思ったけれどそわそわするので、マヂラブANN0、又吉ゲスト回をきく。漢数字の話がなんだか、こう、自分には辿り着けない領域の話をしていたようで、悔しかった。最後まできいても眠れなかったので、ランジャタイとスーパー3助の配信動画を流していた、途中で眠ってしまっていた。